SDGs未来都市の実現へ

グローバルアクセラレーションプログラム「GAP-K」

GAP-Kとは事業規模の拡大が見込まれるスタートアップ企業へ対し専門家による強力な伴走支援を行い、投融資や協業などの支援を行う民間主体の「グローバルアクセラレーションプログラム」です。

北九州市

私たちが目指す未来

産学官の連携のもと、環境、ロボット、DX(デジタルトランスフォーメーション)等の分野を中心にスタートアップ企業を発掘、育成し、新たな産業を創出するとともに、ビジネスによる SDGs 未来都市の実現を目指す。

GAP-Kの5つのポイント

1

地域の大学や支援機関等から将来有望なスタートアップ企業を選抜し、民間主体の「グローバルアクセラレーションプログラム実行委員会」が徹底した伴走支援

2

地域北九州市の強みである環境・ロボット分野に加え、DX関連のスタートアップの支援を通じて、ウイズコロナ、アフターコロナ時代の新しいビジネスシーンをスタートアップと市内企業のコラボレーションを通じて牽引

3

国家戦略特区制度などを活用して、「小型無人機」、「IoT、無線通信等の電波利用」などの実証実験フィールドの提供

4

IoT に関する製品アイディアを募り、ものづくりスタートアップの製品事業化を目指す「北九州で IoT」に代表される、スタートアップと市内企業とのオープンイノベーションの促進

5

市内グローバル企業のネットワークの活用と環境、水ビジネスで培ったアジア展開のネットワークを活用したグローバル展開支援

北九州市SDGsスタートアップ
エコシステムコンソーシアムに
ついて

有望なスタートアップ企業を民間企業主体で協力に伴走支援し、事業をブラッシュアップを行います。また金融機関、証券会社、VC(ベンチャーキャピタル)、地域企業が目利きして、投融資や協業により事業拡大、グローバル展開を支援します。

北九州市SDGsスタートアップエコシステムコンソーシアム
会長:北橋 健治(北九州市長)

民間
〈 グローバルアクセラレーション
プログラム実行委員会 〉
(会長:津田 純嗣 
株式会社安川電機 代表取締役会長)

・市内大手企業(TOTO株式会社、安川電機株式会社、第一交通産業株式会社)
・メガバンク3行、地域金融機関4行・庫、野村證券株式会社、大和証券株式会社
・日本ベンチャーキャピタル株式会社、Gx・PartnersLLP

北九州商工会議所、株式会社ゼンリン、株式会社YE DEGITAL、株式会社タカギ など

大学・高専

九州工業大学、北九州市立大学、早稲田大学大学院、立命館アジア太平洋大学、北九州工業高等専門学校

行政等

JICA九州、JETRO北九州、九州経済産業局、一般財団法人九州産業技術センター、福岡県商工部、
公益財団法人北九州産業学術推進機構、北九州市

2020年度採択企業紹介(4社)

オングリット株式会社

代表者:森川 春菜(代表取締役)

●国、県、市町村から発生される橋梁等構造物の点検業務、詳細調査業務
●CAD 制作及び成果報告書の受託業務
●AI を含むソフト及びハード開発、民間企業から発注される受託開発

KiQ Robotics株式会社

代表者:滝本 隆(代表取締役 CEO)

●産業用ロボットに関する機器の研究・開発・販売
※九州工業大学、北九州工業高等専門学校発のベンチャー企業です。
※KiQ(キック)は北九州発を意味しています。

株式会社クアンド

代表者:下岡 純一郎(代表取締役 CEO)

●IoT/AI 等を活用した事業開発
(例:岡野バルブの次世代バルブメンテナンス事業)製造からメンテナンスまでのあらゆるデータを一元集約し、AI(※AI 機能は順次開発予定)が設備の予知保全を行うシステムを構築。紙媒体や電話でやり取りされていたメーカーと利用者の情報共有を、遠隔地からでもデータの出入力が可能な一元管理システムを開発し、スムーズな双方コミュニケーションやメンテナンス提案・予知保全を実現。
●アプリケーション・WEB 開発
(現場コミュニケーションプラットフォーム“SynQ”)工事現場とオフィスをビデオチャットでつなぎ、図面を共有しながら指示・管理をすることが可能にするアプリケーション。建設現場の人手不足を解決し、将来的には現場仕事のあるすべての領域への展開を目指す。

株式会社PEER

代表者:佐藤 真琴(代表取締役)

●個室美容室と通信販売サイトの運営
脱毛症やがん治療などにより、髪の毛が抜ける時期を支える専門美容室ピアの運営とそのオンラインストアの運営
●関連製造販売卸
人毛ウィッグ、帽子、ブレストバンド、フィッティなど、個室美容室と通信販売サイト運営の時期に必要な製品の企画製造とその卸販売
●事業支援業務
ソーシャルビジネス、コミュニティビジネス領域の事業化支援
●CSR/SDGs 事業コンサル
企業や団体における社会課題に取り組む事業の設計とその運営支援

プログラム実施スケジュール

  • 2020年7月 キックオフ
  • 2020年8月〜2021年2月 メンタリング、支援
  • 2021年3月 デモデイ

お問い合わせ

北九州市産業経済局雇用・生産性改革推進部 
スタートアップ推進課
電話:093-551-3605 担当:上野、岡本

写真提供:福岡県観光連盟